人生・ご(GO)縁!横浜ゴム㈱の上司・先輩方 – 2 – ~転職10社のキャリアで出会い・刺激を受けた方々<15>~

 次に紹介・コメントさせて頂きたいのが杉本さんです。1986年に入社した2年後、ブリヂストンがアメリカのファイアストーンを買収、ドイツのピレリ社BFグッドリッチに出資するなど世界的なタイヤ業界の再編が進む中、ぼくが配属されたアメリカ課は海外事業部とは独立した北米事業部となり同事業部内に企画課と販売課が設置、M&A含む事業戦略構築と北米市場での本格的なマーケティング戦略・商品展開業務等も付加されました。同事業本部の立上げと共に当時タイヤ製品企画部のリーダーであった杉本さんが北米事業部企画課のトップとして着任されてきました。

 この方は、本当に厳しかったです。僕の配属は北米事業部後も引続き販売課だったんですが入社後定期的に企画書を作っては製品企画部にアピールしていたことなどもあり(多分それが評価されていたのかどうかは分かりませんが)、杉本さんがぼくの実質的な上司となり、ぼくのロールも現地子会社の管理業務的なものから、当時新しい販路として開拓したシアーズプライスクラブ等の大手流通網をベースとした新たな商品戦略構築+新商品企画等にシフトしていきました。

 タイヤって、ぼくも入社前はドーナツ作るみたいに鋳型にゴム流し込んで直ぐ出来るんじゃないか、なんて思ってましたが、”クルマの性能を最後に発揮するかどうかは地面と設置しているタイヤで決まる”と言われるほど重要なパーツで、様々な工程を経て製品化される非常にデリケートで投資も掛かる商品です(実は大変なんですよ、作るの)。また同期で入社した仲間や特に製品企画に配属されるようなメンバーは本当にクルマやバイクが好きな人たちなので、タイヤという1つのパーツに対する愛情+アドバン*というタイヤを成功させた横浜ゴムという会社へのロイヤリティは凄く、この杉本さんもそのようなスピリットをベースに”企画とはなんぞや、戦力構築とはどういうことか!”、徹底的に叩き込まれました。

 当時は余りに厳しく、3-4ヶ月間睡眠平均3時間という時期もあり体も壊し、逃げ出したくなるような時もありましたが、宮下さん・堀江さん・英さんには財務力を、そしてこの杉本さんには間違いなく企画レベルとプレゼン力を高めて頂いた、と思ってます。企画って、確かにアイデア力や持って生まれたセンスみたいなもの、大事な要素としてあるとは思いますが、同じよう様に必要なレベル・スキルはそれらのアイデアも織り込んだ客観的な”構想力”だと思うんです。特に事業戦略の場合、SWOT分析やバランススコアカード的なアプローチなど多々ありますが、背骨のような柱(=これがコンセプト)を軸としたシナリオ展開力、もしくはストーリー構成力のようなものが非常に重要で、最近ですが(こういう言葉ないと思いますが)国語力、あるいは作文力というか、起承転結を構成・構築するスキルはとても求められる能力かなぁ、と思います。同時にプレゼン時においてもこのシナリオ展開力は重要だと思ってます。

 加えて重要なスキルは市場の分析力、ターゲットクラスター設定力とそのロジック展開レベルか、と思います。杉本さんからは、担当していた北米ではまだまだシェア・認知度共低かった横浜ゴムの戦略ディレクションとして”ランチェスター”の戦略・戦術を常々教え込まれました。前回に触れましたようぼくが呼んで頂くケースはほぼ100%、新規事業かうまくいっていない事業の再生等でしたので、競合他社に対し今よりどのようにニッチェマーケットを突くか、もしくは新たなマーケットを創造するかは非常にクリティカルなポイントで、ランチェスターの概念はぼくの企画構築の1つの色合になっていると思います。

 最後にこれが一番大事な要素だと思いますが、並々ならぬ商品に対する愛情、でしょうね、やはり。最後これで辞めることになりました横浜ゴムは。。臭い言い方になりますが、愛着は感じても杉本さんや他の方のようにとことんタイヤやクルマ、愛せなかったですね、そこに限界を感じました当時。逆にこの10年なんとかやってこれたのはぼくなりに音楽に対する愛情、またはCHARさんに仕事でお会いしたいなどの”青臭い”動機がかなり強かったおかげか、と。最近はサッカーに音楽と同じような熱を感じてますが・・・

 思えば当時は東芝ルポで企画書作ってました、まだパワーポイントなかったから。。そして杉本さんの厳しい面、そのフォローやサポートして頂いたのが笹原さんという方でした。アメリカ出張時や企画に悩んでいるとき、ぼくにとっての兄貴分的な存在で本当に助けて頂きました。杉本さん、笹原さんあらためて本当にありがとうございました!

*ランチェスター関連書:<a href=”http://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?ie=UTF8&location=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fs%3Fie%3DUTF8%26redirect%3Dtrue%26ref_%3Dsr%5Fkk%5F2%26keywords%3D%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2581%25E3%2582%25A7%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E6%2588%25A6%25E7%2595%25A5%26qid%3D1280450266%26rh%3Di%253Astripbooks%252Ck%253A%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2581%25E3%2582%25A7%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%25E6%2588%25A6%25E7%2595%25A5&tag=cozy66-22&linkCode=ur2&camp=247&creative=7399“>リンクに表示されるテキスト</a><img src=”https://www.assoc-amazon.jp/e/ir??t=cozy66-22&l=ur2&o=9” width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。