人生・ご(GO)縁!RIZE ~転職10社のキャリアで出会い・刺激を受けた方々<8>~

今回は今年デビュー10周年を迎えたRIZE(ライズ)です。JESSEに初めて会ったのは今から約8年前、チャーさんの野音でのライブ後、楽屋裏でした。チャーさんにご挨拶をさせて頂こうと待っていたところ、JESSEが走って来ました。その年(2002年)のMTVスーパードライライブhttp://www.mtvjapan.com/homedにおける彼らのライブが余りに印象に残っていたので、そのときはまだ面識はなかったのですが、僕の前を駆け抜けようとしたJESSEに思わず、”JESSE、こないだのスーパードライ、最高だったよ!”と声掛けたことに始まります。

RIZEのライブを初めて観たのも、野音だったのですがそのときはこれからデビューというときで正直、プロのバンドとしてはこれからどうなんだろう?との印象を受けたのを覚えてます。なので当時ZEPPで行われたスーパードライライブで彼らを観たとき、トリのOASISを食う程のパフォーマンスに、大袈裟ではなく相当なインパクトを受けました。

話は戻りますが、2002年野音で初めて会話を交わした後、かなり珍しいルートかと思うんですが、アーティスト本人⇒事務所⇒所属レコード会社(EPIChttp://www.epic-jp.net/)で話が回り取材をさせて頂き、その後定期的に彼らのライブに足を運びその都度挨拶もするようになり、一時期はかなりコミュニケーションをとらせてもらうようになりました。今の若いバンド・アーティストにはRIZEに限らず共通した意識・志なのかもしれませんが彼らは最初から海外を視野に、またメジャーレーベルに属することにプライオリティを持たず、自分達目線と自分達の価値観で常に行動・展開するようなところを、その頃JESSEとの直接の会話・コミュニケーションの中で受けたました。やはりお父さんや家庭環境なのかもしれませんが、名刺の社名やタイトルに寄りかかろうとする傾向が強いサラリーマン社会にはない、”肝の座り方・強さ・自分自身がレーベル・ブランドとして確立する大事さ”みたいなものを、JESSE達からはインスパイアされたような気がし、最近自分も自分としてのインディーズ活動はどの程度できるのかなぁ、など考えたりもしています。

RIZEオフィシャルサイト:http://www.triberize.net/index3.html

RIZEリリース作品:<a href=”http://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?ie=UTF8&location=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fs%3Fie%3DUTF8%26ref_%3Dnb%5Fsb%5Fnoss%26field-keywords%3Drize%26url%3Dsearch-alias%253Daps&tag=cozy66-22&linkCode=ur2&camp=247&creative=7399“>リンクに表示されるテキスト</a><img src=”https://www.assoc-amazon.jp/e/ir??t=cozy66-22&l=ur2&o=9” width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />

文責;Cozy Mizoguchi

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。