人生・ご(GO)縁!㈱プレハブ・三枝さん ~転職10社のキャリアで出会い・刺激を受けた方々<13>~

今回は㈱プレハブという会社の代表取締役社長・三枝明大さんです。彼はぼくがAOL時代、ぼくのチームのスタッフとして2002年の確か5月か6月頃にジョイン、それ以降の付き合いですので早いもので出会ってからもう8年の仲になります。歳は今現在まだ30代前半だったかと思うので彼と最初に出会ったときはまだ20代後半だったか、と思います。

彼とはAOL時代、アーティストやセレブリティの特集コンテンツを多く展開していたので取材も多く、その際よくカメラクルーとしてもアテンドしてくれ、既にこのブログで紹介させて頂いたチャーさん篠原涼子さんRIZEをはじめTOTOのメンバーやアルフィー、そして記者会見でしたがクリスティーナ・アギレラボン・ジョビなど数多くのコンテンツ制作に協力をしてくれました。またお互いAOLを離れた後もぼくがEMI時代の2008年、イギリス大使館を筆頭にマイスペースパルコHUBナノユニバース、そしてブリティッシュカウンシルなどにご協力頂いたキャンペーンhttp://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000000664.html展開時にもバックヤードのシステム構築や各種コーディネーションに奔走、大きなサポーティングをしてくれました(当時彼はシークディライトという会社の社長)。

彼に対する最初の印象と、今でも変わらない受け止め方は”非常にストレートでオープンな奴だなぁ”と。これは良い意味でお育ちと言うか、元来備わっているキャラクターというか、男女また同世代・年上・年下に限らずいろんな人から”かわいがられる資質を”持っている男、それでいて周りやその場の空気・流れみたいなものを感じ取り、”強か”に判断・行動することも出来る男だなぁ、というものです。

”したたか”って悪いイメージが伴う言葉になっている面が多いかと思いますが、漢字で書くと”強か”。その意味合いはhttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/83969/m0u/

1 粘り強くて、他からの圧力になかなか屈しないさま。しぶといさま。「世の中を―に生きる」「―な相手」

2 強く、しっかりしているさま。「―な後見役」「―な造りの家」

3 強く勇猛であるさま。「力が強く勇気があって―な豪傑である」〈魯庵・社会百面相〉

4 程度がはなはだしいさま。「いと―なるみづからの祝言どもかな」〈源・初音〉

など、とのこと。個人的には、特に上記1,2を内面として持ち合わせているような人を評するときに使います。三枝さんの場合、持ち前の元気さ・バイタリーをベースにそんな”強かさ”に磨きをかけ益々成長の度合いを高めているように最近感じ、そこには最初に出会った時から彼への変わらぬ印象として残っている”いろんな人を肝要に受け入れるオープンさ”が軸になっているのかなぁ、と。さらに付け加えて言うなら”強か”な人とは、考えや価値観、仕事・人生への向き合い方などの”軸”がしっかりしている人、もしくはそのぶれ幅が少ない人、とも言えるのかもしれませんね。

歳はぼくより遥かに若い男ですが、いろんな人を受け入れるオープンさ・寛容さ、これはいつも見習わなくちゃいけないなぁ、と彼に教わる大きなポイントです。

株式会社プレハブオフィシャルサイト;http://plehub.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。